MNP(ケーコジ)用語集まとめ

  • 2021年5月12日
  • 2021年12月13日
  • MNP
MNP

 

 

 

 

 

 

 

 

MNP MNP=Mobile Number Portability
電話番号そのままで他社に乗り換えることができるサービスのこと
デュアル回線 音声契約及びデータ契約を含む回線のこと。音声通話も可能だし、データ通信も可能な回線
シングル回線 データ通信のみの契約。便宜的に電話番号が振られるが基本的に通話は出来ない。
MNPするための元回線のSIMの事を指す。
「ドコモにMNPするための弾を用意しなきゃ」といった感じ
マイグレ 3G→4Gへの契約変更する事をマイグレーション(略してマイグレ)という。4G→4Gはマイグレではなく「マイグレ風」
特化BL docomo特有の「特化ブラックリスト」
月々サポートや端末購入サポートの割引の適用に基準を設け、上限を超えるとキャンペーンが適用されなくなります。つまり要注意人物認定されたという事
総合判断(総合) 過去に、
・料金滞納(TCAブラック/TELESAブラック)
・端末割賦代金の滞納(信用情報ブラックリスト)
・短期解約を繰り返すユーザー(キャリアブラック)
・不正契約(キャリアブラック)などのような行為がある場合に、キャリア側では要注意人物としてマークされています。
喪明け ブラックのペナルティがなくなり再度契約できるようになること
ポンツー弾 日本通信(本通)のSIMの弾を意味する
庭ショップ auショップのこと。CMで「auの庭」というキャッチフレーズが使われたことから「庭」と呼ばれている。
茸ショップ ドコモショップのこと。「ドコモダケ」のキャラクターが使われた事から「茸」と呼ばれている。
禿ショップ SoftBankショップのこと。社長である孫正義さんの頭髪が薄いことから「禿」と呼ばれている
落転 「楽天」の隠語 「転落」と表記することもある。
悠久 「UQモバイル」の隠語
「ワイモバイル」の隠語
愛愛 「IIJmio」の隠語
「ヨドバシカメラ」の隠語
魚籠 「ビックカメラ」の隠語 ⇨魚籠(びく)と読みます。
山田 「ヤマダ電機」の隠語
純解約 他の通信会社にMNP制度を利用して乗換による解約と区別するために、契約通信会社から他社へ乗換えしない単なる解約の事を純解約と表現されます。
PI(ポートイン) ポートインとはMNPで転入すること。
MNP転入先になる電話会社のこと自体をPIとさす場合もある。
PO(ポートアウト) ポートインの逆でMNP転出で解約して出て行くことをいいます。
割賦 端末購入代金などの月賦・年賦などで何回かに分割して支払うこと。
移動機 「移動機物品販売」の略。回線契約を伴わないで端末購入をすることが可能。
64(ロクヨン) 容量が64GBの端末を指す。SE64(エスイーロクヨン)ならばiPhone SEの64GB
128(イチニッパ) 容量が128GBの端末を指す。12mini128(ジュウニミニイチニッパ)
256(ニゴロ) 容量が256GBの端末を指す。
無印 iPhoneシリーズの「mini」「通常(無印)」「PRO」「PRO max」を区別するための名称
CB(キャッシュバック) 商品券やポイントなどで店舗から補填されるもの。本来9700円の端末を店舗からCB10000円商品券であれば実質0円になります。
下取り 購入した端末をショップに返却することでCBを貰えます。
MNPにおいて契約した端末は即売却するのであまり使うことはない。
U〇〇 〇〇の年齢以下であれば適応される割引がある。U30、U15など
実質〇〇円 CBや色々なキャンペーンを絡めた結果、負担する金額が合計で〇〇円ということ。
分割払いや下取りなど色々絡むので要確認
一括〇〇円 端末購入を一括支払いで行うこと。一括11000円であれば契約後に店頭にて、一括請求額11000円を支払うことになります。
頭金0円 契約当日に支払う金額が0円であるだけで毎月料金請求されます。
スマバリ auの「スマートバリュー」と呼ばれるプログラムの略。
au関連のWi-Fi回線を使っていた場合に月々の料金が安くなります。
また、ショップ側のポイントにもなるのでスマバリを組めるお客さんが多いと喜ばれます。

 

最新情報をチェックしよう!

MNPの最新記事8件