b-mobileのSIM作成&MNP予約番号発行手順【日本通信】

  • 2021年6月4日
  • 2022年3月17日
  • MNP
MNP

b-mobile:ジャストフィットSIM 990


・月額料金:990円(1,089円 税込)
・SIM発行手数料:3000円(3300円 税込)
・ユニバーサルサービス料:3円

回線は
docomo回線SoftBank回線の2種類あります。
(どちらを契約するかは乗り換え先によって変わるので注意)

ネット申し込みはこちらから

<必要なもの>

・自分名義のクレジットカード(デビットカード❌)
・個人を証明できるもの(運転免許や保険証)

 


SIMを発行する(ネット申込み)

トップページの右上にある「購入・申込」を選択

ネット申し込みはこちらから


 


 

MNP転出先のキャリアによってdocomo回線かSoftBank回線か選びます。

b-mobileで契約したことがなければ「ID新規登録」を、

b-mobile IDを持っているのならば「IDを持っています」を選択

 


 

初めてb-mobile(日本通信)で契約するのならばアカウントを作成します。

 


格安SIMを契約する「通話かけ放題」のプランに加入するか選択します。


 

利用規約に同意するチェックマークをつけます。

 


 

・利用者(自分)は18歳以上なのでチェックはつけない
・契約の通知書はマイページから確認できるので「希望しない」にチェック
・新規SIM発行なので入力しない

 


指示に従って進むと

・本人確認書類のアップロード
・決済方法(クレジットカード)

の要求されるので入力をし、自宅にSIMカードが郵送されるのを待つ。

⇨2枚のSIMカードが到着したら初回マイページへログイン

 


マイページにログインする

・郵送されてきたSIMカードの電話番号
・b-mobile IDの登録時に入力した電話番号

を入力してマイページにログインします。

 


開通手続きをする

郵送されてきたSIMは「開通手続き」を行うまで使うことができません。

なのでマイページにログインしたら該当する受付番号を選択して「開通申し込み」を選択

 


 

郵送されてきたSIMカード本体に小さく記載されている番号を入力します。

20時までに申し込めば1時間ほどで電話番号が付与され、
20時以降に申し込むと翌日の昼ごろまでに電話番号が付与されます。

 


MNP予約番号を発行する

電話番号が付与されたらもう一度マイページを開き、対象のSIMの電話番号を選択します。

その後、画面中央部あたりにある「MNP予約番号取得」を押します。

 


 

該当するSIMカード本体に小さく記載されている番号を再度入力して「予約申し込み」を選択。

 


 

1〜4日以内に登録メールアドレス宛に「MNP予約番号発行されました」というタイトルのメールが来るので、有効期限以内に乗り換え手続きを行います。

2週間で有効期限が切れますが何度でも発行することは可能です。有効期限には注意して契約して下さい。

メールには電話番号MNP予約番号が2つが記載されていることをご確認下さい。


契約当日にはこちらの『SIMカード』と『MNP予約番号』必要となります。

 


2枚目以降のSIM申し込みをする

2枚目のSIMを発行する際には同じ手順でトップページの右上にある「購入・申込」を選択

ネット申し込みはこちらから

 


 

MNP転出先のキャリアによってdocomo回線かSoftBank回線か選びます。

1枚目の作成する時にb-mobile IDを作ったので「IDを持っています」を選択


 

1枚目のSIM作成する時に作ったb-mobile IDを入力してログイン


 

SIMの新規購入の「購入する」を選択すると、こちらの画面になるのであとは一枚目と同じ手順で申し込みします。


 

 

・b-mobileのSIMは5回線まで同時に持つことが可能です。
5回線持っている状態ではそれ以上の契約出来ません。他社にMNPしたり解約して1枠空けば再度契約することが出来るようになります。

 

・SoftBank回線を契約した際に「MNP予約番号取得」の申請をする際には該当するSIMカードを1度ネットで通信をしなければMNP予約番号は発行することが出来ないので注意してください。

 

docomo回線の場合は通信作業を行わずに「MNP予約番号」の申請をしても問題なく発行されます。

 

 

 

<注意点>
SIMカードは発送日から起算して20日までに開通手続きを行わなければ有効期限切れで使用不可になります。
そうなった場合には初期手数料及びパッケージ購入代金は返金されず無駄になってしまうのでお気をつけください。自宅にSIMカードが届いたらすぐに開通手続きを行いましょう。

SIMを発行する(店頭申込み)

店頭で即日発行する場合には最寄りの「即日受取」可能な取り扱い店舗で申込をする必要があります。

最寄りの即日発行可能な店舗はこちらから調べることが出来ます。

お住まいのエリアを選択して、『音声SIM即日受取』にチェック

店舗リストの中から一番最寄りのお店で契約出来ます。

ネットでは在庫アリになっていても更新されておらず在庫切れの時があるので来店前には電話で在庫確認することをオススメします。

プラン等はネット申込みと変わらないため割愛します。

 

最速でMNP予約番号をするには?

b-mobileを店舗契約した場合、最速で翌日にはMNP予約番号の発行が完了します!(※docomo回線の場合

公式には下記のように書かれています。

マイページよりMNP予約番号発行をお申し込みできます。
発行はお申込みより4営業日前後かかります。
MNP予約番号の有効期間は、発行日を含め15日間です。
ご希望の転出日に間に合うよう、あらかじめご注意のうえ、お申し込みください。
(公式より抜粋)

私の経験上、docomo回線の場合はMNP予約番号を申請した翌日の13:00〜14:00の間にメールがきます。

これは過去に何度も経験していますが土日祝に関わらずほぼ100%の確率で翌日にはメールが届いております。

例えば、3/20に店舗にてb-mobileを契約をした場合・・・

3/20 店舗にて契約&開通手続きを行う&マイページで予約番号の申請

3/21 13:00〜14:00に予約番号発行完了のメールが来るので14:00以降にショップにてMNP

っといったスケジュールも可能です。

もし、土曜日にショップで契約を行いたいと考えているならば『金曜日』にb-mobile店舗にてSIMを契約&開通を行えば、その日のうちにマイページにて予約番号を申込出来ます。

そして、最速で翌日には即MNPで飛ばすなんてことも可能であるところがb-mobileのdocomo回線の強みです。

しかも速射してもブラックなどのペナルティはありません。

SoftBank回線の場合は早ければ1日で予約番号の発行もされますが、3日ほどかかる場合があるので過信は禁物です。

3日かかる気持ちで早めに申請しておきましょう。

その際にSoftBank回線の場合にはMNP予約番号を申請する前に一度、通信や通話と一度行わないとエラーになるのでお気をつけ下さい!

最新情報をチェックしよう!

MNPの最新記事8件